トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    中古車の見積もり金額には、車の色もかなり重要になってきます。

    ホワイトおよびブラックは定番の人気色でいつでも需要が安定しているために、プラスの査定になることが多いでしょう。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好みがハッキリと分かれる傾向があるので、減額査定される可能性が高くなってしまいます。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングによりけりなので、流行があれば一定の色が査定相場を引き上げることも考えられるのです。

    特別な乗り方をしていなくても普通に付いてしまう少々の傷やへこみ等は、買取査定時にマイナスされない場合が大半ですし、それ程気に病む必要はないといえます。

    反対に、爪がかかるくらいのキズやしっかりと目で分かるへこみ、さらには塗装がはがれていたりすれば査定はマイナスになるでしょうが、マイナス査定されるのを避けようとして自分で直しても修理費以上に査定額がアップされることにはなりません。

    中古車を査定してもらうときに、ちょっとでも高値で査定してもらいたい場合、今すぐにでも売却したいという思いを強く出すことでしょう。

    ついでだから査定してもらうけども多分売却はすぐにしないだろうという相手よりも、話が決まれば直ぐにでも売りますという相手の方が買取業者にとっては有益に違いありません。

    直ぐに売りたい意志のある相手と分かれば、ほかの店舗に逃げられないように査定金額を引き上げてくれるかもしれないのです。

    中古車売却一括査定サイトは、たった一度の入力で複数の会社から見積もりをとることができるので、便利ですし、下取りに出すより高い利益を得ることができるのですが、ひとつだけ面倒な点というと、複数の業者から電話連絡がひっきりなしにかかってくるという点があります。

    勤務先の電話番号や業務の連絡にも使っている携帯電話などで登録したりすると、何日かは不便を強いられるのが予想されるので、気をつけましょう。

    あまりマナーを守らない非常識な業者にあたった場合は、ウソも方便で、もう売ってしまったと断ると有効です。

    中古車買取り業者による査定の際はぜったい所有者がその場にいなければいけないとする約束を設けている業者はいないと思いますが、車の持ち主がいない場所で起きがちな問題を防止すべく、できるだけ所有者本人が査定に立ち会うべきです。

    今どき悪徳業者なんていないと思うかもしれませんが、悪質な例では、車のことがわかる人がいないのに乗じてこっそりキズをつけて不当な安値で買おうとする業者もいるようです。

    車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走行距離は一年に普通、10000kmが目安と言われます。

    そしてその5倍の5万キロという総走行距離の車は業界では多走行車と呼ばれ、買取査定の際にはしっかり減点されます。

    また、過走行車といって走行距離が10万キロ以上の車はゼロ円査定などという可能性もあります。

    ただ、走行距離が少ないほど良いとは言えません。

    車の年式に比べ走行距離数が短すぎるときは、却ってパーツが劣化して故障寸前になっている場合があり、あまり歓迎されません。

    車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、実際に売ろうとするときには幾つか書類を用意する必要があるのです。

    売却が普通自動車だったら車検証のほかに自賠責保険証や納税証明書やリサイクル券、ほかにも印鑑証明や実印を準備しなければいけません。

    もし必要書類のうちの一つである納税証明書をなくしてしまったときには、一般的な普通自動車と軽自動車の場合では再発行してくれる場所が違うのです。

    売ろうとしている車が普通自動車だったら都道府県の税事務所ですし、軽自動車の場合には市役所などがその窓口になります。

    改造車は車検が通りませんが、このような改造車でも査定してもらって買い取りに出すことは可能です。

    しかし、何処にでも在る一般的な買取店舗では絶対に買取可能だとは言い切れず、マイナス査定になることが多い事を肝に銘じておいた方が良いかも知れませんね。

    改造車を売るならば改造車の知識が豊富で、改造車を売る手立てのある専門業者で査定してもらい買取の手続きをするのが賢い選択です。

    状態によりけりですが、改造車でも査定額アップが望めるケースもあります。

    手間ひまかけて掃除して複数の業者に査定を頼んだにも関わらず、引き取ってもらえなかった場合、多走行車や事故車など廃車寸前の車を主に扱う業者に声をかけてみるのもありです。

    よそで値段がつかなかった車でも、使えるパーツ単位で査定していくため、値段もつきますし、引き取れないと言われることもありません。

    面倒だから廃車にしてしまおうと思うかもしれませんが、自分で骨折りをするのに比べたらプロに任せるほうがラクですし、なにより早いです。

    プロに頼む利点は、引取先に頭を悩ませることがない上、廃車手続きを代行してくれ、しかも手数料や処分費なしに車を引き取ってくれる点でしょう。